MOU プロバイダで提供される便利な4つのオプション

MOU プロバイダは日本全国で契約ができ、通常契約、2年契約、3年契約と長期で契約すれば、割引率も高くなるプロバイダです。現在他社のプロバイダを利用している方でも光回線契約をそのままにして簡単に乗り換えができることが多くあります。その場合、最短申込日と同日に利用開始ができることもあり、手軽に乗り換えができるプロバイダです。

また、個人の方はもちろん法人契約もできます。支払い方法についても、クレジットカード払いと銀行引き落としができます。さらに、MOU プロバイダの特徴はオプションが豊富ということがあげられます。その代表的なものが4つあります。

まず1つ目は、基本メールアドレスは1つですが、最大15個まで無料のメールアドレスを作ることができます。そのため、スマートフォン用や仕事用など用途を分けて作成すれば、無料で活用することができる特徴があります。そのうえ、提供されるメールボックスの容量は無制限ですから、送られてきたメール画像やデータなど容量を気にすることなくガンガン保存することができます。

さらに、携帯電話会社のようにMOU プロバイダのメールアドレスは、変更回数に制限が設けられていませんから気分によって変更することもできます。

2つ目の特徴は、MOU プロバイダには、固定IPサービスオプションがあり、常にインターネットに接続されるIPアドレスを固定化できます。そのため、VPNを構築することや監視用にWEBカメラを付け外出先から確認するなど幅広い用途にも対応することができます。ちなみにこのサービスは契約と同時に即日利用することができます。

3つ目は、オリジナルドメインもオプションで取得できる。オリジナルドメインでホームページやメールアドレスを作成することもできます。そのうえ、今まで利用していた他社サービスからMOU プロバイダにドメインを移管したり、MOU プロバイダから他社サービスに移管することも可能です。そのため、ホームページアドレスやメールアドレスを変えずに、プロバイダのみを乗り換えることも可能です。

最後の4つ目は、PPVと含めると6万本以上の動画を見ることができるオンラインストリーミングオプションが用意されていることです。MOU プロバイダの利用者は、月額料金と合わせて請求することができ、動画も思う存分楽しむことができますよ。

MOU プロバイダへ乗り換えて、支払い楽々!

現在は、光回線のコラボレーションモデルも登場して、提供するプロバイダも様々にあり増えている状況ですが、乗り換えでお得となるプロバイダも数々あるなかで、MOU プロバイダも簡単に乗り換えられて現在、利用する光回線業者のサービスもそのまま利用できて月額が安くなって利用することができます。

光コラボレーションモデルは、光回線のみ借りて事業者が独自サービスを展開することができるので隼タイプや光の速度そのままで安定して使えるので安心です。フレッツ光であればサービスそのものを引き継いで利用でき、さらにMOU プロバイダのオプションサービスも活用できるので、ダブルにお得となる利用法も活かすことができます。

MOU プロバイダでは、マンションタイプやファミリータイプ、ギガスマートタイプ、隼タイプなどの月額料金プランがあり、それぞれで通常料金プランや2年割、3年割月額料金と分かれて選べて月額利用料がお得になっていく料金形態となっています。フレッツ光を利用中であれば簡単な流れで乗り換えでき、開通工事もなく、MOU プロバイダへと申し込んで現在契約のプロバイダを解約すれば周辺機器の変更もなくパソコンのみで設定完了できます。使用中のメールアドレスもそのまま使用でき、オプションサービスには、オリジナルドメインでホームページも開設できるプランや、固定IP接続のサービスも利用できて便利です。他にもメールセキュリティで大切な個人データも守れるオプションやリモートサポート、パソコン設定が苦手な方へもかけつけ設定サポートがあって万全です。

パソコンに限らず利用しているゲーム機やモバイルの故障など万一のあんしん保証もあるので安心です。動画やアニメ好きな方へはMOU定額見放題のサービスでタブレットやパソコン、テレビなどと連係して視聴が楽しめます。またMOU プロバイダはADSL回線も対応しているので検討してみてはどうでしょうか。

MOU プロバイダと契約するメリットを紹介します。

メリットとして最も大きいのが、パソコンの設定が不要という点です。

本来は回線やプロバイダと契約してインターネットが使ええるようになると、自分でパソコンを操作してインターネットが使えるように設定をします。

MOU プロバイダではこの設定が不要で、全て遠隔操作で行うサービスがあり、スタッフが遠隔操作でパソコンの設定を済ませます。

面倒な設定が必要無いため手軽に利用出来ますし、インターネットが初めてでも安心できます。

遠隔操作で設定を行いますが、操作はすべてMOU プロバイダのスタッフが行うので、ウィルスが侵入することもプライバシーが侵害されることもありません。

この様なパソコンの設定や操作を代行するサービスは他のプロバイダではなかなか行っていないため、MOU プロバイダだけのメリットです。

そしてその他にもプロバイダの利用料金が安いというメリットもあります。

他のプロバイダでは月額で1000円以上になる場合も多いですが、MOU プロバイダなら500円程度で利用でき、電話回線共用型のプランでも1000円以内で利用できます。

戸建てと集合住宅なら600円程度でプロバイダを利用することが出来るので他のプロバイダよりもお得に利用出来るというメリットがあります。

オプションサービスが予め用意されていて、このサービスを利用すれば月額300円でメールのウィルスチェックサービスが受けられます。

メールを受信する際に怪しいメールや迷惑メールだった場合は、そのメールを開けない様になります。

そしてウィルス対策のソフトウェアは面倒な更新が必要ですが、このサービスを利用すれば自動でソフトウェアが更新されます。

頻繁にメールを利用するならMOU プロバイダと契約して、オプションサービスを付ければ更に安心してメールを利用することが出来ます。

このサービスも他のプロバイダでは珍しいサービスなのでメールから侵入するウィルスが心配な方には十分メリットがあります。

つながる安心 世帯から法人まで対応するMOU プロバイダ

MOU プロバイダは、インターネットに接続するサービス会社です。

ネット接続の主流である光回線サービスやADSLサービスを扱っており、それぞれの多彩なメニューがあります。

光回線接続サービスでは戸建住宅に対応したファミリータイプから集合住宅の居住者向けのマンションタイプまで幅広く揃えており、最大で1Gbpsの速度に達するサービスのプロバイダーとしても知られています。

ビジネスやオフィス向けのMOUベーシックサービスは法人向けサービスです。

ビジネスシーンにおいてインターネットの利用は欠かせないものとなりましたが、MOUなら手頃な価格で十分な性能を持つため業務を妨げたり、遅延したりといった、ネットにおけるトラブルを抑止しながら、より効率的なビジネスを目指せます。

気になるのが料金支払い方法でしょう。MOU プロバイダなら回線契約者に通じて支払うことができるので、別払いといったこともありません。

MOU プロバイダのオプションサービスも魅力的です。

MOUシアターは、U-NEXTと提携したサービスで、好きな時にお好みのエンターテイメントを楽し見たい方に向いています。

コンテンツとしては最新の映画、ドラマ、アニメなどなんでもござれでとなっており、見放題作品であれば定額見放題サービスも利用できます。

一般家庭ではパソコンやスマホだけでなく、タブレットなどの複数の端末をネットに接続することが多いですが、MOU プロバイダなら複数のデバイスで視聴しても追加料金は一切ありません。 リビングでも寝室でもバスルームでも好きな場所でエンタメを楽しみましょう。

これ以外にもオリジナルドメインでホームページ開設やアドレスを取得できるドメインパック、固定IPサービス、メールセキュリティーに加えて、困った時のリモート設定や駆けつけ設定サポートにも対応しています。

MOU プロバイダは世帯向けから法人向けまでのサービスに対応しており、そのオプションサービスは高い人気を集めています。

MOU プロバイダに乗り換えてみてもいいかも

今使っているプロバイダよりももっと安いサービスはないかなと思っていたんですが、MOU プロバイダが安くていいと聞いたので、ちょっとホームページを見てきました。MOU プロバイダでは、現在フレッツ光回線を使っている場合、回線工事不要なのが魅力です。工事不要ですから、あとは現在使っているプロバイダを解約して、パソコンやモデム、ルーターなどの設定を済ませれば、すぐにインターネットができるということです。料金もとても安いです。マンションや集合住宅の場合は通常料金月額1800円から利用できますが、契約するなら絶対に長期契約にした方がお得です。2年契約にすると、通常料金の1800円がなんと半額以下の月額800円になってしまうのです。断然2年契約にした方が安いです。さらに3年契約もあり、これだともっと安くなって、なんと月額650円になってしまいます。激安価格で家計も助かります。戸建てタイプの料金体系もほとんど同じですが、2年契約の場合は月額950円とマンションタイプより少し高めですが、それでも格安料金には違いありません。MOU プロバイダでは光回線だけでなく、ADSL回線のサービスも提供しています。こちらも月額950円からという低料金で利用可能です。それからMOU プロバイダでいいなと思ったのが、色々なオプションサービスがあることです。例えばMOUシアター with U-NEXTというオプションサービスがあるのですが、これはドラマやアニメなどの動画見放題サービスです。配信本数は60000本以上で、毎月2000本が更新されるということで、いつでも飽きずにアニメやドラマを楽しめます。パソコンだけでなく、タブレットやスマホなど色々な端末で閲覧できる点も魅力です。それからドメインパックというオプションサービスもあります。これは自分だけのオリジナルドメインでホームページやメールアドレスを取得できちゃうというサービスです。インターネットをやるからには、やっぱり自分だけのオリジナルドメインを持っていると便利ですから嬉しいサービスです。

プロバイダそれぞれの値段やいかに

今の時代ともなれば、たくさんのプロバイダがありすぎていったい何が良いのかなんて一概には言えない状態ですよね。そこで今回はそれぞれの光回線の気になる評判をざっとまとめてみたいと思います!
メジャーどころで言うとこの7社ではないでしょうか?ずべてあげるとはっきり言って聞いたことないようなかなりローカルものまであるので・・・。
代表的な回線7社
【フレッツ光】(以下すべて東日本)
月額料金 6,200円 速度 1G キャッシュバック 5000円
MOUインターネット料金3ヶ月分無料
最大30,000円キャッシュバック
【ドコモ光】月額料金 5,200円 速度 1G キャッシュバック10,000円
【ソフトバンク光】月月額料金 5,200円速度 1G キャッシュバック24,000円
【auひかり】月額料金  1年目:5,100円、2年目:5,000円、3年〜:4,900円
速度1G キャッシュバック50,000円
【ぷらら光】月額料金  6,000円 速度  160M キャッシュバックなし
【NURO光】月額料金 4,742円速度 2G キャッシュバック 30,000円
【ケーブルテレビ】月額料金 6,000円 速度 160M キャッシュバックなし
結果的にauひかり回線がダントツお得として評判がいいようです。
我が家では携帯電話会社をauで利用していないためauひかりを利用していなかったのですが、乗り換えで契約した際MOUプロバイダ回線はキャシュバックなどもろもろその前の契約よりもかなり安くはなったのですが・・・
どこも年間で長く使って行けばそれだけ割引がきくようですが、我が家はまだ今年フレッツ光のプロバイダMOUに移行して現時点でフレッツ光ファミリータイプの月額利用料5200円+MOUファミリータイプインターネット 月額利用料1800円で合計額が7000円とそこそこはらっている気はありますが、
これが2年目になればフレッツ光ファミリータイプの月額利用料5200円から700円割引になり、さらにMOUファミリータイプインターネット 月額利用料1800円が950円とほぼ半額で合計金額は5450.円、3年目になればさらに安く、MOU月額利用料が650円まで下がります。ちなみにフレッツ光ファミリータイプの月額利用料は2年契約をしていれば所月から700円割引になり、メンバーズクラブに入ればマンスリーポイントでさらに100円割引になりので、実質1年目は4400円+1800円で6200円、二年目からは5350円、3年目からはさらに徐々に下がっていくという形になります。ちなみに工事の初期費用は無料でした!auひかりは1年目は5100円、2年目は5000円、3年目は4900円となっています!どちらもそれぞれの良さはありますが、用途に合わせてお得になるようなプランを設定すれば、より良いインターネット生活を送りましょう!

ファミリータイプ向けのプロバイダの比較

今回はファミリータイププランにスポットを当てて比較したいと思います。
昔は一家に一台有るか無いかのパソコンでたが、電話と同様に急速に進化をして、今や一家に一台ではなく、一人に一台となってきております。
もうすでに自分の第二の脳とも言えるほど、パソコンの中には家族にすら知られたくない大切な物が詰まっております。
一家全員が快適にネット生活を過ごせるように出来たプランが「ファミリータイプ」です。

・MOU
MOUでは、ファミリータイプというサービスが存在しており、東日本と西日本ともにMOUインターネットの全国での月額利用料は1,800円となっております。
またMOUでは、利用期間が2年や、3年を超えると月額利用料が安くなるといった割引も存在します。
MOUファミリープランの詳しい詳細はこちらのサイトに載っています(http://mou.ne.jp/service/hikari/family.php)
なおMOUには、サブオプションもいくつかあり、「MOUシアターwith U-NEXT」こちらのオプションだと、好きな時に最新映画やドラマ・アニメ等が好きな時間に楽しめるオプションになっています。
初期費用はキャンペーン中により0円で、月額利用料が1,990円になります。
映画好きならレンタルビデオ店で、毎月もっと料金を支払っていることだと思いますので、便利で楽に楽しめるので良いと思います。
詳細はこちらに詳しく載っています。
(http://mou.ne.jp/service/option/theater.php)

・OCN
OCN光でも、ファミリータイプ(アンバンドルタイプ)というサービスが存在しております。
こちらのフレッツ光の種類は「フレッツ光ネクスト」「フレッツ光プレミアム」「Bフレッツ光のファミリータイプ」の3種類になります。
OCN「フレッツ」ファミリータイプでの、月額利用料金は1200円になります。
2年割適用後は、100円引きの1100円になります。
ただし請求開始月から24ヶ月以内や解約月以外での解約だと廃止した場合は違約金も発生しますので、お気をつけください。
詳細は詳しくこちらに載っています。
(http://www.isdn-info.co.jp/ocn/hikari_family/index.html)

OCNでも様々なサブプランが存在します。
「固定IPサービス」
詳細はこちら→http://www.isdn-info.co.jp/ocn/staticip/index.html
「OCNホステイング」
詳細はこちら→http://www.isdn-info.co.jp/hosting/index.html
「フレッツ・あずけ~るpro」な
詳細はこちら→http://www.isdn-info.co.jp/flets_azukeru_pro/index.html

意外とメインのプランで考えますが、サブプランはパソコン生活を快適にするために大事だったりします。
携帯電はで「このアプリ便利そう」と思っても、端末が合わなかったりするようなものですね。

最近はプロバイダ会社の多くが「ファミリータイプ」プランを取り入れており、沢山のプランがあります、今回はMOUとOCNの二社をピックアップしましたが、自分にあったプランは他にもあるかもしれませんので、色々と調べてみてください

ファミリータイプ料金プラン

インターネットをこれから使おうとお考えの人が最初にぶつかる壁が「プロバイダーとの契約」ですよね?
私は大型家電店で勧められるがままに、加入してしまったタイプですが、沢山の会社が有り、更にそれ以上のプランがあります
回線のスピードで選ぶのか、いやいやそんなことよりも何よりも料金の安さが1番でしょ!など、どこを自分は一番求めているのかによって選び方も異なります
私は家族での仕様で完全料金派なので、こちらを紹介します。

「ファミリータイプ」

MOUプロバイダー

MOUファミリータイプの通常月額料金は、お住いエリアが東日本・西日本共に1,800円

MOUファミリータイプ2年割月額料金は、お住いエリアが東日本・西日本共に    950円
※記載の料金は税抜きで、消費税が加算されます。またMOU登録時に事務手数料が3,500
円(税抜き)がかかります。
※「2年割」は24ヶ月間の定期契約です。解約の申し出がない場合は、24ヶ月ごとの自動更新となります。契約更新月以外での解約の場合は9,500円の契約解除料(不課税)が発生します。
※旧2年割つなぎ放題コースは24ヶ月間の定期契約です。解約の申し出がない場合は、24ヶ月ごとの自動更新となります。契約更新月以外での解約は15,000円の契約解除料(不課税)が発生します。
※プロバイダー月額料金はMOUインターネットより、フレッツ回線料はNTTより請求が来ます。

MOU ファミリータイプ 3年割月額料金は、お住いエリアが東日本・西日本共に650円
※記載の料金は税抜きです。消費税が加算されます。
※MOUの登録時に事務手数料が、3,500円(税抜き)がかかります。
※「3年割」は36ヶ月間の定期契約になります。解約の申し出がない限り、36ヶ月ごとの自動更新になります。契約更新月以外での解約の場合は20,000円契約解除料(不課税)が発生します。
※プロバイダー月額料金はMOUインターネットより、フレッツ光回線利用料はNTTよる請求になります。

またOCN光の場合は、OCNコラボ料金で月額料金キャンペーン適用後の戸建ては月額5,100円で事務手数料が3,000円、新規工事費用がファミリータイプで1,8000円になります。

OCN光フレッツファミリー料金(アンバンドルタイプ)では、「フレッツ光の種類」フレッツ光ネクスト・フレッツ光プレミアム・Bフレッツ光・のファミリータイプで月額料金は、OCN光「フレッツ」ファミリー1,200円(ただし請求開始から24ヶ月以内に廃止した場合は違約金5,000円がかかります)。
2年割適用時(100円割引)1,100円(ただし解約月以外での解約は違約金が発生します)。

プロバイダーと言っても、沢山の会社があり、様々なプランが存在します
わからんから安かったらなんでもいいやーと考えていると、失敗することもあり、すぐに切り替えようとすると違約金もあります。
ネットとはこの先も長いお付き合いになりますので、自分に合うプロバイダーと料金システムを見つけることが、とても大切です。