MOUプロバイダが提供する様々なサービス

近頃は、光コラボレーションのサービスも提供されて、乗り換えることによって利用料金が安くなるプロバイダも増えてきています。

MOUプロバイダは、手軽が乗り換えることができて、場合によっては、光回線を運営している会社との契約をそのまま継続することができる上に、利用料金を安く抑えることができます。

光回線とのコラボレーションは、光回線網を自由に使えるため一定の通信スピードを確保できる上に、事業者がオリジナルのサービスを提供することができるので、満足度が高いサービスを提供することができます。

MOUプロバイダは、一戸建てに光回線を接続するファミリータイプや、集合住宅に光回線を接続するマンションタイプで利用料金の金額が多少異なっています。

ファミリータイプにも、マンションタイプにも、それぞれ通常料金プランだけでなく、2年割プランや、3年割プランが用意されていて、契約期間が長いほど利用料金が割引されていく料金設定になっています。

特定の光回線を利用している状態であれば、開通工事を行うことなく簡単な手続きで乗り換えることが可能で、今契約している事業者を解約して、MOUプロバイダに申し込みの手続きを行えば、パソコンの設定をするだけで、周辺機器を取り替えなくても乗り換えを済ませることができます。

現在使っている電子メールのアドレスを変更しなくても使うことが可能で、オプションをつければ、固定化したIPアドレスを使うことができたり、独自のドメインを取得して、そのドメイン名をURLに使ったサイトを開設することができたりします。

他のオプションとしてメールセキュリティも用意されていて、重要な個人情報のデータを漏洩から守ることができます。

リモート設定サポートというオプションサービスで遠隔操作をしてもらいトラブルを解決してもらったり、かけつけ設定サポートというオプションサービスでパソコンの設定をしてもらうこともできます。

これからプロバイダを利用するならMOU プロバイダが良い

株式会社DEXは2000年代登場した通信関係の事業者です。できて間もないサービスなので知っている方も少ないといえるでしょう。ここではMOU プロバイダと呼ばれるサービスを行っているのですが、インターネットをする時に必要となるプロバイダ契約ができます。高品質かつ安心で満足できるサービスを提供する企業で日々全力でサービスに取り組んでいるのが特徴です。

MOU プロバイダではクイック光と呼ばれる光コラボレーションモデルを採用しています。NTT東日本と西日本が提供している光ファイバー回線を使用するサービスで、高速通信が可能です。基本的にワンストップサービスなのでプロバイダ契約と回線契約が同時にできます。またクイック光は普通のプロバイダと違って破格の料金設定を行っているのも特徴です。一番安いマンションタイプはIPv6を付属させると3450円の月額料金となっています。

定額で利用できるのでランニングコストをできるだけ抑えたい人にうってつけです。MOU プロバイダは低価格でネットを楽しみたい人向けのサービスで、マンションの料金は通常月額料金1800円2年割が800円で3年割だと650円で利用できます。メリットとして独自ドメインを取得できるうえにIPが固定される、オプションも豊富でホームページの運営に適していると言えるでしょう。

オリジナル商品ドメインパックにはオリジナルメールアドレスや独自ドメイン、ウェブ容量がセットになっています。ドメインは8種類から選択でき、定番のcomや.co.jpといったものも選択可能です。企業の方にもオススメの商品なので、利用すると販促グッズに印字してPR出来るメリットを持ちます。完全オリジナルのドメインなのでシンプルでわかりやすく覚えてもらいやすいのも強みです。

メール用のセキュリティサービスだとウイルスチェックを行ってくれるので問題が起こる前に回避できます。使い勝手の良いMOU プロバイダを検討してみるといいでしょう。

どんな人が利用するのがおすすめ? MOU プロバイダ

そもそもインターネットを利用するためには、光回線会社とプロバイダ会社の2社を契約する必要があります。光回線とは、NTTのフレッツ光やKDDIのauひかりのような、光ファイバーケーブルを利用したインターネットブロードバンド回線です。また、プロバイダとは『インターネット・サービス・プロバイダ』の略で、光回線からネットワークを広げるためのものです。光回線とプロバイダのどちらかが欠けてしまうとインターネットを利用することはできません。

つまりインターネットを利用するうえでは、プロバイダは欠かせない存在ということです。しかし、光回線会社は数知れた個数しか存在しないものの、プロバイダ会社は現在約1000社以上も存在しており、会社によってサービス内容や料金などそれぞれ異なります。自分の利用条件や楽しみたいサービス内容によって、どのプロバイダー業者にするか選択していく必要があります。1000社以上もの中からより優れたプロバイダを見つけるのは中々容易なことではないので、今回はその中から1つ、MOU プロバイダをご紹介します。

MOU プロバイダは、普通のプロバイダとしての機能だけはなく、オプションサービスに特化しているプロバイダです。独自のドメインを取得したい、HPを運営するために固定のIPアドレスが欲しい、メールセキュリティを強化したいといった方におすすめです。

また、動画が好きな方にもおすすめで、MOUシアターという動画サービスをオプション契約すると、たくさんの映画作品をいつでも好きなときに映画を視聴することができます。パソコンのみならず、スマートフォンやタブレットといった携帯端末からも視聴が可能です。

さらに、パソコンにあまり詳しくない方やトラブルを不安視している方にもおすすめです。MOU プロバイダにはリモート設定サービスというオプションがあり、これはMOUのスタッフが遠隔操作によって、ユーザーのパソコンにアクセスし、ネット環境のサポートを行ってくれますし、MOU プロバイダの申込後に開通の際に行う面倒な初期設定もMOUのスタッフがパソコンを遠隔操作で行ってくれるのです。

しっかりと自分に合ったプロバイダ会社を見つけて、インターネットを楽しんでほしいと思います?

MOU プロバイダはサイトを開設したい人にも適している

回線速度が速いだけでなく自分のサイトを開設することにも、こだわりたいという場合はMOU プロバイダサービスに契約するのが適しています。

MOU プロバイダが提供しているプランは、マンションなどの集合住宅に暮らしている人のために用意されているマンションタイプだと月額料金が650円からとなっていて、西日本の地域限定で提供されている隼タイプは、マンションタイプでも一戸建てタイプでもどちらも通常の月額料金が1,800円となっています。

隼プランの2年割だと月額料金がマンションタイプで800円、一戸建てタイプで950円にまで安くなります。

そして3年割だとマンションタイプも一戸建てタイプも両方とも650円にまで月額料金が安くなるというのが特徴となっています。

東日本の地域で提供しているサービスの名称はギガスマートタイプといいますがサービス内容については西日本の地域限定で提供されているプランと同様となっていて、どちらも最大でおよそ1Gbpsという非常に高速な通信速度を実現させています。

ビジネス目的でオフィスで利用したい方のための法人用ベーシックタイプの場合は通常の月額料金が3,500円となっています。

提携している大手光ファイバー回線を利用している人であればプロバイダを切り替えるだけでMOU プロバイダを利用できます。

MOU プロバイダは、オプションサービスが充実しているということで注目されていますが、自分のサイトを開設したいという方に適しているドメインパックが提供されています。

プロバイダと、自分のサイトを開設するのに便利な独自のドメインがセットとなっているオプションサービスで、ドメインについては8種類の中から選ぶことができるようになっています。

ドメインにより月額料金は違ってきますが、安いドメインの場合だと500円で使うことが可能となります。

そのドメインを利用すれば独自のメールアドレスも作ることが可能なので、他の人と差別化を図ることができます。